FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-28(Fri)

ラブハート

ラブハート



ラブハート

名器の品格のお手軽ヴァージョン!?


まず内部構造を見て思う事は、これって名器の品格のパクリ!?
すみません、ぶっちゃけすぎました(笑)
いやいや、あれだけ品切れ続出の「名器の品格」の良い部分を取り入れたいと思うのはごもっとも。
どれだけのものに仕上がっているかが楽しみです。

見た目は、品格をイメージすると小ぶりに見えますね。
メロディーより一回り小さい感じでしょうか。
これは価格がお手頃なものなので仕方ないと思います。

トイズハートのベビースキン素材ですので、匂いや触り心地は、かなり良いですよ。
このモッチモチの柔らかさは、昔のオナホールでは実現出来ないレベルですね。

内部構造は、画像を見て頂くと分かると思うのですが
上と下の壁がくっつきそうな位に狭く、代わりに右と左の壁が、少々広くなっております。
これでキツいのかな?と想像して挿入してみると、全然そんな事はなく、
というかですね、もう恐ろしくらいにマッタリしているわけですよ。

最近は、ウルトラハードホールとか、ヒダ系の強烈オナホールを使用していたせいか
このラブハートの内部構造が、恐ろしいくらいにマッタリに感じてしまいます。
@15のような、広い内径からくるマッタリ感ではなく、素材の柔らかさと、ツルツルの壁からくるマッタリ感ですね。
全部がツルツルではなくて、一部にイボとかもあったりするのですが、あまり意味が無いように感じます。

ワインディングちっくなクネリもありますが、普通のワインディングのようなカリをこする刺激は無く
女性に挿入した時に、柔らかい膣壁にこすれる感じと言えばよいのでしょうか…。
人間的といえば、何となく人間的…。

途中でホールの向きを反対にしてみました。
そうすると、カリの裏筋が心地よく重点的に刺激できて、メリハリがついて良かったです。

ラブハートの悪い点を考えると、その刺激の弱すぎるとこでしょうか。
ちょっとでも刺激を求める方にはむいていないといえるでしょう。
良い点は、名器の品格ほど高いお金を出さずとも、品格みたいな構造を楽しめるということろです。

個人的に10点満点中6.5点といったところですかね。
この作りで、もっと細ヒダがあるホールを使ってみたいと思いました。

当店専属レビュアーの伊達直人さんは、ラブハートがかなり気に入ったみたいですので
ページの下にある体験談も是非ご覧下さいね。オナホ道は本当に人の数だけありますよ


■北海道 伊達直人さんの体験談

私はこのラブハートがもの凄く気に入りましたよ。
@15とどっちが上かなぁ。
@15との付き合いは長いですから思い入れも相当なものです。
その@15とどっちが気に入ったか悩ませるほど、ラブハートは良くできたホールです。
私のオナホハーレムのなかでもトップ5には入るホールですね。
では詳しくレビューしていきますね。

見た目はイレブンに似ていますが、イレブンよりも一回り以上大きいですね。
見た目だけならどっちかっていうとメロディに似てるかな。
大きさもほぼ同じです。挿入口はラブハートの方が細いです。

匂いはベビースキンですからね、良い匂いですよ。
良い匂いがするオナホってトイズハートだけですよね。
素材という点ではトイズハート社は他社を大きく上回っていますね。
実際に触ってみるととても柔らかいですよ。
ラブハートは肉厚な中型ホールですが、それでも柔らかく感じると言うことは、かなり柔らかい素材で作られていることがわかります。

さて、挿入した時の第一印象ですね。
柔らかい刺激で気持ちがよいなと感じました。
しかし、このときの私は、ラブハートがどうして気持ちよいかという秘密には気がついていませんでした。
気がついたのは、ピストン運動を繰り返し、とても気持ちがよいのでどうしてだろうと思い、息子を抜いてかわりに指を挿入した時でした。

ラブハートはいわゆる無次元加工のホールです。
わかりやすく言うと名器の品格に似ているのです。
名器の品格は無次元加工で作られ、かつリアルに女性器内部を再現したホールです。
それに対してラブハートは女性器をおよそリアルに再現しようとは思っていないと思います。
それよりも、気持ちよさを考えて思い切りデフォルメをしたのでしょう。

ラブハートの気持ちよさの秘密は、異常に突起したGスポットです。
指入れをしてわかりましたが、たしかにGスポットです。
ですが、Gスポットは指を折り曲げて探さないと見つかりません。
しかし、ラブハートのGスポットは普通に真っ直ぐに挿入しても息子に当たる位置にあるのです。
このGスポットからの刺激が気持ちよかったのです。
無次元加工を突き進み、もっと奥の方には数の子天井も用意されています。
この数の子天井もとても気持ちが良いですね。

ラブハートは無次元加工のホールですが、無次元加工というのは、良くできた進化系のワインディングホールであることがわかりました。
普通のワインディングホールよりも作るのは圧倒的に難しいと思いますが、
ワインディングホールよりも耐久性に優れ、自然な気持ちよさを息子に与えてくれます。
良いこと尽くめです。

私が名器の品格上付きのレビューを書いた時に、
素材をゲルトーマかセーフスキンにすれば無敵の国産ホールが出来ると書きましたが、
セーフスキンの進化系素材ベビースキンで出たのです。
しかも、ラブハートは普通の中型ホールの大きさですから名器の品格の半分以下の重さで
名器の品格よりも手軽で軽い気持ちで使うことができるのです。

ラブハートは全体的にゆるい刺激でまったりとして使うことができますが、
無次元加工、Gスポット、数の子天井の三つのコラボは
ただまったりとしているだけでなく、息子に優しい刺激を与えてくれてとても気持ちがよいです。
横ヒダやイボのホールはたしかに息子に気持ちよさを与えてくれますが、
それは人工的な刺激で射精後は息子が痛くなったりもします。
それに対してラブハートと刺激は優しいので、射精後に息子が痛くなったりすることはないです。
とても気持ちよく射精し、射精後も満足できます。
私はしませんが、2回戦、3回戦に突入する人もいるかもしれませんね。

悪い部分は特にないです。
良い部分はたくさんあります。
上の方にもたくさん書きましたが、改めて書くと
・ベビースキンという国産良質素材で出来ている事。
・おなじ無次元加工でも名器の品格とくらべ気軽に利用できること。
・とても優しい刺激で、かつ息子が十分満足できる刺激を与える構造をもっていること。と言うところでしょうか。

10点満点で文句なしに10点です。
20点あげても良いぐらいです。

使ってみるまでは
「つるつるの無次元加工で本当に気持ちよいのかな?」なんて見くびっていました。
挿入して「あれ?」と思ったのですが、決してつるつるな内部ではなかったのです。
十分計算されて出来た傑作ホールです。
まだ一度しか使っていませんがおそらく耐久度も高いでしょう。
平成19年の終わりにとても良いホールに出会えました。
ゆる好きの方や名器の品格は高くて敬遠していた人。
気軽に使える名器の品格を求めていた人はぜひ買ってみて下さい。
最近のトイズハート製のホールでは一番良いホールだと太鼓判を押しますよ。




宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

ラブハート


大人のおもちゃ
スポンサーサイト
[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ2

Author:ホットパワーズ2
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。