FC2ブログ
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-20(Mon)

ホットフィール

ホットフィール



ホットフィール

人間はまたまたオナホールを温めようとしています。
オナホールにおちんぽを挿入した瞬間に『ヒヤッ』となるのが嫌だからです。
一体幾つオナホを温める器具を開発すればゴールへ辿り着けるのでしょうか。
言ってしまえば 冬 VS オナホール。
そもそも勝ち目はあるのでしょうか・・・・・・・・・・・・

今回の商品はマシーンです。
商品ネーミングからも想像できますが主にオナホールを温めるマシーンです。
過去にホッカイロを巻きつけたり、ホールに温かい器具を挿入してみたり…
しかし思うような効果は得られず!開発者の皆様は悔しかったでしょうね。

僕も冬にオナホを使う時はあらかじめ温かいお湯に入れておきます。
そんな準備をしておいてもかなりの確立でオナホの芯まで温まっていません。
本当に悔しいです。僕は一人暮らしだからまだいいんです。
しかし実家に住んでいるオナホユーザーの方はどうでしょう。きっと怒りを覚えるでしょう。

そこでホットフィールですよ!
なんとこのホットフィールはオナホがそれなりに温かくなります。それなりに!
かっこよい外ケースにオナホを入れたまま使用すれば温かいまま楽しめると思います。
外ケースは機械が入っているので少し重いです。
しかしそれさえも補えるもう一つの機能が搭載されています。
それはなんとバイブ機能!いまさら凄くもないですけどね!すいません!
ホットフィールはコンセントから電気を引っ張ってくるタイプのマシーンなので
そんじょそこらの電池式バイブ機能とはパワーが違います。それなりに!

もともとホットフィールに付属されているホールはとても簡素な物です。
ホットフィールに装着できそうな大きさのホールであれば代用も可能です。
お気に入りのオナホールを温めていつもより気持ち良くなってみてください!

と、ここまで良いところと悪いところを書いてきましたが、最後に弱点を書いて終わりたいと思います。
『ホットフィールの電源を入れてオナホールが温まるまでに40分弱、時間がかかります』
と書いてありました。10分くらいからでも少しずつ温まってはいるんですけどね。
完全にホットなフィールになるまでに40分という事なのでしょう。
これはかなり重要なポイントだと思います。僕ならお湯沸かしますけど。

ちなみに中に入っているオナホールは取り外し可能です。
固い素材で、熱対策を意識しているのが分かります。
他の簡易オナホールも装着出来そうですが、その場合は熱に強そうな素材を選択しましょう。
全長13cm、直径4cm程度のホールならしっくりハマるのではないでしょうか。

昔から比べたらどんどん良い方向に進化しているオナホ温め器具。
これからもいろいろなマシーンや器具が開発されるでしょう。
僕もアイデアがあったら参戦してみたいジャンルです。
皆様も頑張ってください(佐藤/10/12/17)


宜しくお願い致します


この商品の詳細を見る

ホットフィール


匠のオナホール専門店

スポンサーサイト
[PR]

[PR]

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
プロフィール

ホットパワーズ2

Author:ホットパワーズ2
大人のおもちゃ紹介ブログです

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。